本文にスキップする
鹿児島市立図書館ホームページTOPへ

調べもの・相談(レファレンス)

               

自分で調べる(蔵書検索)

         

蔵書検索(新しいウィンドウが開きます)

市立図書館にある蔵書の中から、自分が読みたい本を探すときは、まず蔵書検索をしてみましょう。

HPや館内の端末から市立図書館の所蔵資料を検索することができます。

書名・著者名・出版社等のキーワードを入力してください。

調べものに役立つリンク集

  

ご自宅で調べもの、学習をする際に、役立つ便利なサイトをご紹介します。図書館員も実際に利用する便利なサイトです。ぜひご活用ください。

全国の蔵書検索

カーリル(外部リンク)

日本最大の図書館検索サイト。全国7,300以上の図書館からリアルタイムの貸出状況を簡単に検索できます。

論文

CiNii(外部リンク)

サイニィは国立情報学研究所が運営する、論文・図書・雑誌や博士論文などの学術情報を検索できるサイトです。

オープンアクセスになっている論文は全文読むことができます。

国立国会図書館

レファレンス協同データベース (外部リンク)

国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べもののためのデータベースです。

全国の図書館等で行われた、質問・回答「レファレンス事例」を検索できるほか、特定のテーマに関する「調べ方マニュアル」、個人文庫や貴重書などに関する情報「特別コレクション」をみることができます。

国立国会図書館サーチ(外部リンク)

国立国会図書館をはじめ、全国の図書館や他機関が保有する、多様な情報を統合的に検索することができます。

1.3億以上の文献情報を検索でき、横断検索を含め106のデータベースと連携しています。

国立国会図書館オンライン(外部リンク)

国立国会図書館の所蔵資料または、国立国会図書館で利用可能なデジタルコンテンツを検索でき、遠隔複写等の申込に便利です。

児童書・絵本

絵本ナビ EhonNavi(外部リンク)

絵本ナビは、絵本のためしよみができる、参加型の絵本・児童書情報サイトです。

年齢・ジャンル・テーマ別やみんなの評価・ランキングごとに、楽しみながら本を探すことができます。

               

レファレンスサービスとは

図書館の資料や機能を使い、皆様の調べもののお手伝いをするサービスのことです。

たとえば、

  • 手紙の書き方を知りたい
  • 子どもの好き嫌いをなくすための本はないか?
  • 琉球絣と大島紬の模様の違いを調べたい

など、日常の中で感じた疑問や問題の解決や、調査・研究に必要な資料を探すお手伝いをします。

「調べたいことがあるけど、どう調べたらいいのか分からない・・。」、「こんなこと聞いてもいいのかな・・?」と思う質問もまずは、お気軽にご相談ください。

レファレンスサービスの利用について

  

市立図書館では、正面玄関出入口から入って左手にレファレンスカウンターを設置しています。

本を探しているときや、調べものがある際は、お気軽に職員までご相談ください。

ご相談はカウンターの他、電話・メール・FAX・郵便で受け付けています。

レファレンスカウンターの写真

電話

電話によるご相談は、当館の利用方法や資料の所蔵の有無など、簡易なお問い合わせについてはお答えします。ただし、問い合わせの内容によってその他の受付方法に変更させていただくこともありますのでご了承ください。

※以下のような質問は、電話での対応をいたしかねます。

  • 図版や漢字、書式や楽譜の説明など、実際に資料の内容を確認する必要があるお問合せ。
  • 長文の読み上げや、長時間にわたる通話など、電話での説明に限界があるお問合せ。
  • その他、電話では誤りが生じやすく回答し難いお問合せ。

メール・FAX・郵便

受付から回答まで、1週間から2週間程度、お時間をいただいています。回答はメール(文書)でお送りします。

メール・FAX・郵便による受付は、原則として、鹿児島市内に在住・通勤・通学の方に限ります。

ただし、市外の方からも、鹿児島に関するもの(歴史・地理等)や、当館で所蔵している資料についての質問は受け付けています。

以下のような質問にはお答えできません

  • 個人のプライバシーに関わる調査
  • 学校の宿題や課題の直接的な回答
  • 懸賞問題の直接的な回答
  • 人生相談・医療相談・法律相談など専門家による判断を必要とする問い合わせ
  • 仮定または将来の予想に属する問題
  • 調査及び研究の代行
  • 合理的な検索手段のないものに係る調査
  • 著しく経費又は時間を要する調査
  • 骨董品・美術品などの鑑定及び市場価格の調査
  • 文献の解読、翻訳、注釈又は抜粋の作成
  • その他、他のレファレンス業務に支障を及ぼす恐れがあると認められる調査
               

レファレンス事例検索

         

レファレンス事例検索(新しいウィンドウが開きます)

鹿児島市立図書館が登録したすべての事例をみることができます。

レファレンス事例は、質問者のプライバシー保護を考慮し、掲載内容を一部編集しています。

調べものの近道(パスファインダー)

市立図書館では、1階レファレンスカウンター横にパスファインダーコーナーを設置しています。

特定のテーマについて調べる際に参考となる資料や調べ方を紹介していますので、ぜひ、ご活用ください。

子ども向け

          

オンラインデータベースの利用について

鹿児島市立図書館のAVリスニングルームにある、オンラインデータベース(以下データベース)では、新聞記事や雑誌記事を検索したり、ビジネスに役立つ情報を効率的に調べることが出来ます。

オンラインデータベースコーナーの写真
利用方法・利用時間

どなたでも、ご利用いただけます。

利用前にIDとパスワードの入力が必要となりますので、2階AVカウンター職員に申込み、オンラインデータベース端末利用申込書をご記入ください。

1端末につき1人30分までご利用頂けます。(新たな申込者がいない場合に限り、30分延長可)

平日:9時30分から17時00分まで

土日祝:9時30分から16時00分まで

コピー・印刷(複写)

検索の結果を、有料で印刷することができます。1階カウンター正面右側のコピー機をお使いください。ただし、データベースにより印刷できる件数などに制限があります。また、USBメモリなどの記録媒体の持込、使用はできません。

(白黒1枚:10円、カラー1枚:50円)

印刷後、データベース用の複写利用申込書(A4、緑色)にご記入ください。申込書は、必ず、職員へ提出してください。

※カラー印刷をご希望の方は、2階AVカウンターまでお問い合わせください。

※つり銭に限りがあります。高額紙幣のご利用はご遠慮ください。

利用できるデータベース

鹿児島市立図書館で利用できるデータベースは、全部で4種類です。端末Aで南日本新聞・官報を、端末Bで日経テレコン21・聞蔵Ⅱビジュアルが無料で閲覧・検索ができます。

端末A

南日本新聞データベース

南日本新聞の自社記事:1995(平成7)年から、直近まで。

共同通信社の配信記事:2005(平成17)年から、直近まで。

2008(平成20)年4月以降、の記事については、写真を含む紙面掲載イメージをPDFファイルで閲覧可。

最新の記事は、本紙掲載の翌日に追加されます。毎日160~200件の記事が追加。

官報情報検索サービス

1947(昭和22)年5月3日から、直近まで。

端末B

官報情報検索サービス

日経各紙【日本経済新聞、日経産業新聞、日経MJ(流通新聞)など】の記事:1975(昭和50)年4月から、直近まで。

企業検索、人事検索ほか


聞蔵Ⅱビジュアル(朝日新聞記事データベース)

朝日新聞記事:1985(昭和60)年から、直近まで。

朝日新聞縮刷版:1945(昭和20)年の戦後から、1999(平成11)年まで。

AERA:1988(昭和63)年5月から、直近まで。

週刊朝日(ニュース記事):2000年(平成12)年4月から、直近まで。

現代用語辞典知恵蔵:毎年春更新

禁止事項

次の行為を行った場合は、端末の利用を停止させていただきます。

使用が認められたデータベース以外(インターネットの閲覧など)の利用

各データベースの利用規範に反する行為(制限事項の詳細は、各端末席に掲示あり)

CD-ROM、USBなどの記憶媒体の使用

ほかの利用者及び第三者の、著作権又はその他権利を侵害する行為や、迷惑となる行為

               

国立国会図書館・他機関への複写申込

         

市立図書館に所蔵がなく、また相互貸借ができない資料(洋書、雑誌、電子資料など)は国立国会図書館や他機関へ複写の申込が出来ます。

申込は、1階レファレンスカウンター窓口でのみ行っています。(電話・メール・FAXは不可)

予約・リクエスト申込書に、「資料名」、「複写希望ページ」、「著者名」、「出版社」、利用者情報などを記入してください。

複写の申込から、受取りまで2週間~1ヶ月程度かかります。(複写が可能であるかのレファレンスを含む)

※複写内容が曖昧であったり、インターネットで全文閲覧できる資料など、複写ができない場合もありますので、ご了承ください。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


鹿児島市立図書館の連絡先