ページの先頭です。メニューを飛ばして本文へ
トップページ > ブックスタート事業

ブックスタート事業

本事業の趣旨

ブックスタートは、絵本を通して赤ちゃんと向かい合うかけがいのないひとときを応援する事業です。この事業が、ご家族で絵本と親しむきっかけとなり、さらに絵本をいっしょに楽しむことで家族のきずながいっそう深まることを願っています。

実施方法

絵本や絵本ガイド・図書館利用案内・図書館利用申込書等を封筒に入れ、市役所及び各支所で出生届けを提出された際に、その保護者に手渡します。
鹿児島市以外で出生届けを提出しても赤ちゃんが生まれた時点で保護者の住民票が鹿児島市にある場合は、当年度の出生に限り、受け取ることができます。市役所及び各支所市民課、市立図書館でお受け取りください。

絵本の選定と読み聞かせ等

配付する絵本は、市立図書館作成の絵本ガイドの中から7冊を選定し、その内、1冊を配付いたします。
どの絵本も、ご家庭で赤ちゃんに読み聞かせをするのに適した絵本です。絵本の読み聞かせをすることにより、お父さんやお母さんと赤ちゃんとの心のふれあいが生まれ、子育ての一助になれば幸いです。

図書館利用者カードの申込み

封筒の中には、図書館利用申込書が入っています。図書館利用者カードは、0歳の赤ちゃんから申し込むことができますので、この機会にぜひお申込みください。
市立図書館、地域公民館図書室(12室)には、多くの絵本がそろえてあります。 どうぞお気軽にご利用ください。